お客様とショールームへ

2016年07月06日

お客様と一緒にベッドとファブリックメーカーのショールームをハシゴしました。

ベッドフレーム選び、そして腰痛持ちのお客様にとって重要なマットレスは特に
慎重に選ばれました。
その後、ファブリックメーカーのショールームへ。目的は窓まわりとベッド
メーキング用のファブリック探しです。



このような作業がお客様にとっては、とてもワクワクする時間であり、今回も
目をキラキラとさせながらモノ選びを楽しまれていました。

もちろん私たちプロにとっても楽しい時間です。
如何にお客様の住まいを魅了的なものにできるか、スタイリング作業は料理で
言えば大事な味付けやエッセンスのような役目の一つであり、そのセレクトに
よって、誰とも異なるお客様自身の好みや感性を活かし自由に表現できるパーツ
となるからであり、その完成形を頭に浮かべながら様々なマテリアリを選定する
作業はとても重要で、知識と経験、そして感覚まで問われるため、右脳左脳が
フル稼働していると思います。



この作業を最後までしっかりと行うことで、世界に一つだけの魅力あるインテ
リア空間が形作られていくのです。
トレンドを反映した幅広い商品群の中からコレだと思えるものを見極め、組み合
わせを完成させることができるプロの力を活用することで、新たなインテリア
空間が生まれます。
雑誌や映画のシーンに見られるような美しい空間は、決して別世界の事ではなく
実現可能なのです。
ぜひ幅広い知識を持ったプロの力をご活用いただきたいと思います。



お客様を最寄り駅までお送りしたあと、さらにインテリアを完成させるために
重要なフィニッシングタッチの為のアクセサリーを探しの下見をして、この日の
業務を終えました。





一覧に戻る